当院の考えるぎっくり背中の原因ページ

ぎっくり背中とは

背中

背中の痛みは骨粗鬆症で尻もちをついて圧迫骨折からくる背中の痛みや何もしてないのに背中全体が突然の激痛がある場合は病院での緊急の対応が必要になります。

背中がだるい重い感じ、ギックリ腰のような体を動かして背中が痛い、姿勢改善、などの症状は当院がお役に立てます。

詳しくは背中の痛みの原因ページをご覧ください。

ぎっくり背中に対する一般的な対処方法

ぎっくり背中でリハビリや治療院に行くと、こういったことをされた経験もあるかもしれません。

  • 痛み止めの薬や湿布
  • 電気療法
  • 温熱療法
  • けん引
  • マッサージ
マッサージ

ですが、これらを続けてもなかなか楽になっていかないのが実情です。ではなぜ、あなたのぎっくり背中は楽にならないのか・・・

それは痛みを感じるその場所には本当の原因がないからなんです。

当院の考えるぎっくり背中の本当の原因

ぎっくり背中をその場しのぎでなく、根本的に改善するためには、原因を取り除く必要があります。

10万人以上におよぶ施術経験と、徹底した事前カウンセリグにより、その理由をある程度予測し、施術することが可能です。

当院の考えるぎっくり背中の原因

  • 骨格の歪み
  • 自律神経の乱れ
  • 内臓の疲労
  • ストレス
  • 日常の悪い姿勢や習慣

説明

これらの原因は別々に作用するのではなく、複数が重なりあって慢性的なぎっくり背中を引き起こすケースが多くみられます。

ギックリ腰を改善するためには、根本の原因に総合的にアプローチする必要があります。

ぎっくり背中の専門改善プログラムとは?

治り方

ぎっくり背中をされた方は図の様に脳幹が圧迫され、首(頚椎)がゆがんでいる可能性があります。首(頚椎)を調整する事で脳幹を解放し自然治癒力、免疫力を最大限に発揮させます。

施術風景1

骨盤の歪みを見極め整えます。

施術風景2

内臓の働きを整えることで歪みやこり・痛みの症状の改善を図ります。

施術風景3

氣(エネルギー)の流れが滞り、症状に影響している場合は必要に応じて鍼灸施術を行い、原因に対してアプローチしていきます。

施術風景4

背骨が硬くなると身体が緊張します。心地よい整体で深部から筋肉の緊張を緩めていきます。

施術風景4

最後に生命活動の根源部位である首(脳幹)を整えます。自律神経のバランスが正常化し様々な不調の改善が期待できます。

姿勢分析

当院では、これらを組み合わせた独自の整体法で、身体を真っすぐにし症状改善のお手伝いをしています。

施術風景6

人間の身体は前後の重心左右の傾き左右の捻じれが複合的に重なって身体が歪みます。

身体が歪むと左右非対称になり体のバランスが崩れ、手や足の長さも変わります。

 

当院の施術で身体が真っすぐになると

  • 患部への負担が減り改善を目指せる
  • 姿勢が良くなりしっかり寝れる
  • 自律神経の乱れが整い集中力が上がる
  • 運動や仕事のパフォーマンスup
  • 疲れにくく元気な身体に

などの効果を期待でき、症状の再発しにくい身体になります。しかも、こんな効果もあります。

詳しくは、脳脊髄液説明ぺージをご覧ください。

 

医師推薦

推薦1

推薦2

推薦3

多数のお医者さんに推薦を頂いてます。

詳しくは推薦文ページをご覧ください。

理由1

施術風景1

バキボキ痛くしないでミリ単位の調整で研究尽くされた体勢と力加減で身体の歪みをソフトに調整し身体の機能を正常化します。

生命活動の根源部位である脳幹がある首の調整を重視しております。

詳しい脳幹の説明

理由2

施術風景2

あなたのこれまでの症状の経過や考え方、不安などを詳しくお聞きして、その上で身体の状態を詳しく検査することで、つらい症状を改善する道筋が見えてきます。

理由3

施術風景4

今ある不調の一時的な解消ではなく「いかに再発を防ぐか」という部分に重きを置いています。身体の歪み方や日常生活の癖をお伝えいたします。

理由4

歩いている女性

完全予約制で待ち時間もなく、施術者1人の個人院なので不特定多数の方と接触はありません。コロナ対策を実施徹底しています。詳しくは当院のコロナ対策ページをご覧ください。

理由5

院長

少し時間は掛かっても、ちゃんと体を良くしていきたいと思っている方に選ばれています。