慢性腰痛の原因

実はほとんどの腰痛の原因はわかっていません。

腰痛は大きく分けて、特異的腰痛(原因が特定できる腰痛)15%と非特異的腰痛(原因が特定できない腰痛)85%があります。

腰痛を訴える方の約85%は、非特異的腰痛です。

ほとんどの方の腰の痛みは、その原因がわかっていないのです。

特異的腰痛(原因が特定できる腰痛) 15%

腰痛1

腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄、細菌感染や、がんの骨転移などの腰椎に関係する腰痛。

内臓からくる消化器系の病気、泌尿器系の病気、循環器系の病気、女性であれば婦人科系の病気などからくる腰痛です。

非特異的腰痛(原因が特定できない腰痛) 85%

ストレス

長時間同じ姿勢での仕事・家事、肥満、運動不足、冷え症等や.ストレス過多の職場・家庭、夫婦関係、不満、不安、不眠、うつなどで起こる腰痛です。MRIやレントゲンを撮っても異常はありません。

執筆者  柔道整復師 免許番号 第68940号

     鍼師 免許番号 第138200号

  灸師 免許番号 第138012号

磯橋 啓明 詳しくはプロフィールページをご覧ください。