症例③ 吐き気とめまい、脈打つような頭痛 

来院までの経緯

病院でMRI検査を受けたが特に問題なしと言われ、イブを服用している。以前は、頭痛が出るとマッサージを受けて1週間は楽だがまた元に戻るので、今回は根本的に治したいと希望されて来院。

 

初回来院時のお悩み

脈打つような頭痛でひどくなると吐き気とめまいもでるとの事。

 

初回来院時の体の状態

姿勢分析では、身体の重心、傾き、捻じれがある状態。

 

施術経過 

1回目~5回目までは、全体的なゆがみによる循環不全があり、自律神経系の乱れが原因だと考え全身調整、頭蓋骨の調整を行う、2回連続で続け、吐き気とめまいはほぼ無くなる。

6回目~9回目は週に2回の施術に切り替え8回目の施術で吐き気とめまいは消失し、1週間に1回、経過を見ながら脳幹の施術を行った。

10回目、頭痛の発生ペースが1週間に1回程度(イブは週2回服用にまで減少)、その他の症状はほぼ無くなり、初回の目標である頭痛により何もやる気が起きなくなることは無くなる。月に1回のメンテナンスの通院中。

女性画像

 

施術回数   10回  

施術期間   41日  

在住・職業  吹田市 主婦  

年齢・性別  50代 女性

メッセージ

当院ではこの方のように、最後に整体に頼って来られる方が多くいます。

もちろん、全ての症状が何でも治る訳ではありませんが、まずは詳しくお話をお聞きし、そこからどんな施術をしていくかを組み立てていきます。

今回のケースは、①痛みを楽にする ②体を真っすぐ整える ③症状を再発させないようにする この順番で施術をすすめていきました。

この方のように体のトラブルの結果、色々な症状をお持ちの方は、良くなるまでに時間がどうしても掛かってしまいます。

逆に急激に変化させようとすると、かなりの確率でその反動が体に悪影響を及ぼすこともあります。そうならないように慎重にすすめました。

少し時間が掛かりましたが、最後まで諦めずに一緒に頑張ってくれて、施術者としてとても嬉しく思っています。