1年前に頚椎ヘルニアと診断された腕の痛み

男性画像

【施術メニュ-】 首痛専門整体プログラム

【施術回数・期間】 10回・42日    

【在住・職業】 吹田市江坂 会社員  

【年齢・性別】 50代 男性

来院の経緯・初回のお悩み

問診

去年から左腕と左親指と人差し指にしびれと痛みが出始め、最近悪化。病院では、頚椎3,4,5番の頚椎ヘルニアと診断、回復しないようなら手術を提案されたとの事。

痛みしびれがゼロにならなくてもスポーツと仕事が出来る状態になりたいとの要望で来院。

まっすぐ座っている時と首を上に向けるとしびれを痛みが増悪、握力の低下はなし。手術はしたくない。

初回来院時の体の状態

検査

頚椎のズレからくる頚椎ヘルニアだと考えた。

姿勢分析では体の重心、傾き、捻じれがきつい状態。

施術経過 

施術

1回目、脳幹調整と骨盤調整を週1回で行ったところ、2回目来院時には左腕の痛みはほぼ消失し、しびれが半分にまで改善した。

5回目の施術でしびれが10→2まで改善した。

10回目の施術で10→2.5まで改善するも年末で仕事が忙しくなったため一旦治療を中止した。

メッセージ

院長

当院ではこの方のように、最後に整体に頼って来られる方が多くいます。

もちろん、全ての症状が何でも治る訳ではありませんが、まずは詳しくお話をお聞きし、そこからどんな施術をしていくかを組み立てていきます。

①痛みを楽にする ②体を真っすぐ整える ③症状を再発させないようにする この順番で施術をすすめていきました。

この方のように体のトラブルの結果、色々な症状をお持ちの方は、良くなるまでに時間がどうしても掛かってしまいます。

逆に急激に変化させようとすると、かなりの確率でその反動が体に悪影響を及ぼすこともあります。そうならないように慎重にすすめました。

少し時間が掛かりましたが、最後まで諦めずに一緒に頑張ってくれて、施術者としてとても嬉しく思っています。

整体院いそはし

〒564-0053大阪府吹田市江の木町17‐37 リアライズ江坂 201号室